読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bonar note

京都のエンジニア bonar の技術的なことや技術的でない日常のブログです。

沢山繋いでるUSBハブを整理しようとして失敗した


修理に出していたMacBookがわずか3日間でかえってきました。
ヒートシンクを入れ替えたらしく今のところ快適です。


またノートのある環境になってあらためて気になったことが。


ノートをメインで使用していると、USBの口が少ない(今は2個)ので、どうしてもUSBハブのたこあし配線になってしまいます。僕だけですか、そうですか。まあ沢山口のあるハブを買ってくればいいだけの話なのですが、口が増えるにしたがって加速度的に値段が上がるのでなかなか難しいところです。


今僕が使っているだけでも、

  • マウス
  • キーボード(SANWA SUPPLY SKB-M109UH。Mac仕様なキー配列。素敵な打ち心地)
  • 外付けハードディスク(本体側の要領が少ないので)
  • 冷却ファン(ELECOM SX-CL02SV コストパフォーマンス高し)
  • プリンター(HPの複合機。プリンタだけでコピー出来るって意外と便利)
  • デジカメのケーブル
  • PowerMate(手触りが最高。)
  • TVキャプチャーユニット(妻用あいのりレコーダー)


常時これだけは接続してます(多すぎ?)。とても2つでは足りないわけです。


ノートなのにマウスとキーボードをつなげてるのがいけない予感。


で、現状4ポートのUSBハブ3つを数珠状に繋げてるんです。キャプチャユニットとか外付けHDDはセルフパワーのハブ、他のは安物のバスパワーハブです。ただこれが結構場所とるんですよねー。。さしたり抜いたりしてるとどんどんケーブルが入り組んで来て収集がつかなくなります。もうどのデバイスがどのケーブルなのか全然把握できないです。デジカメケーブルだと思ってHDDのケーブル抜いて泣く、みたいなことは日常です。


こんな感じになってると、ふとした不注意で何かに引っかかってケーブルが抜けちゃったりHDDが床に落下したりして相当危険です。これをどうにか奇麗に収納したいと。かといってテーブル上にはそんなスペースはないと。


もう見た目に汚いし、使いずらしで。で考えた訳ですよ。


壁に張っちゃえと。



イメージとしてはコルクボードみたいのに、今使ってるハブをぺたぺた張っていってそれを壁にかけると。あら不思議、今まで使ってなかったスペースに収まっちゃった!みたいな。今思うともうすでに駄目そうな感じなのですが、今日の午前中の僕にはナイスアイディアに思えた訳ですよ。土曜日なのに妙に早起きしたこともあり、100円ショップに素材を買い出しに。

購入したのは以下のアイテム

  • 両面テープ
  • 画鋲
  • コルクシート(固いボード状のやつが欲しかったのに!今日に限ってないなんて。。)
  • 付箋
  • 服とかを掛けるフック。カラフルな4つ組のやつと、小さい10個組のを2つ。
  • 輪ゴム


http://static.flickr.com/119/281189715_be54817556.jpg


800円程度の買い物ですが、目的が下らないだけにやけに散財した気分になります。


まずはUSBハブのレイアウトを決めます。せっかくなのでHDDも張ってしまう事に。
実際のケーブルの経路をイメージしながらコルクシートに置いて行きます。賃貸住宅なので壁に直接付けるなんていうワイルドなことはできません。コルクシートに貼付けて、それを壁につけるのです。コルクに付けた両面テープがはがれやすいのは秘密。


http://static.flickr.com/120/281189730_9628c89ad6.jpg


外付けHDDは外に持って行くこともあるので着脱可能でなければいけません。ポケットみたいな感じになってると最高なのですが、なかなかピッタリサイズなものがなかったので、服を掛けるフック(以下服フック)を4個と輪ゴムで代用します。実際やってみると結構安っぽいので注意。


http://static.flickr.com/120/281189760_a3fb3f25e7.jpg


あとはもう一心不乱に両面テープと服フックを駆使してハブを固定していきます。付箋にそのケーブルがなんのデバイスなのかを目もして貼付けます。余ったところにFrontRow置くところを付けてみたりして!ほどよく固定されたらコルクシートを画鋲で壁に固定します。


実際にハブにケーブルを指してみたらこんな感じに。


http://static.flickr.com/110/281189770_d3e2ffea20.jpg

http://static.flickr.com/99/281189784_f7e223d725.jpg


どう見てもやりすぎです。本当にありがとうございました。


妻がかえってくるのが怖いです。


こんな下らないエントリを最後まで読んで下さってありがとうございます。