読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bonar note

京都のエンジニア bonar の技術的なことや技術的でない日常のブログです。

bonar music watch というサービスをリリースしました

music itunes

bonar music watch というサービスをリリースしました。

f:id:bonar:20120524232614p:image

bonar music watch
http://mw.bonar.jp/

「サービス」というのは言い過ぎでした。僕の好きな音楽と、その曲の iTunes Music Store リンクが置いてあるだけの静的な2003年風のホームページが公開されました。

遊び方

基本的には「僕の好きな曲のリンクを置いておいたので、良かったら購入したり、twitter/facebook でシェアしてみてはどうでしょうか」というそれだけのウェブサイトです。「あーこの曲聴いてたわー」等の感慨にふけったりするのもいいですね。

さよならリグレット / くるり

音楽は非常にざっくりと四種類に分類されており(オレンジ、赤、青、黒)、Recommendation の部分には同じグループの楽曲がランダムに表示されます。分類が雑なのは 音楽をジャンル分けする努力は報われないと思っているのもありますし、偶然の出会いに価値があると思っているからでもあります。デスメタル愛好者も湯川潮音を聴くことで新しい自分を発見するかもしれません。

ツバメの唄 / 湯川潮音

現在 150曲 程度の曲が登録されていますが、楽曲の追加は RSS で知ることが出来ます。

音楽を聴く

各楽曲のページには iTunes へのリンクがあります。

f:id:bonar:20120524232612p:image

PC でも iTunes Preview というサイトで試聴することが出来ますが、iPad の横持ちで一番奇麗に見えるサイズになっています。iTunes への遷移も iPad/iPhone の方がスムーズです。

f:id:bonar:20120524232613p:image

僕は初代 iPad を使ってますがちょっと遷移にもたつきますね。iPad3 だともうちょっとサクサクかもしれません。iPhone ではちょっと見辛いですが、これは課題ですね。

ホームにリンクを置く

iPad/iPhone ならページをアイコンにしてアプリのように配置することが出来ます。safari であれば URL の横のアイコンから「ホームに追加」を押して

f:id:bonar:20120524232609p:image

OK を押すと

f:id:bonar:20120524232610p:image

こんな風に出来ます。

f:id:bonar:20120524232611p:image

RSS とかよくわからないし面倒くさいという局面で便利ですね。

なぜこのサイトが必要だったか

特に新しいアイディアや機能があるわけでも無いのになぜこんなものを作ったのかという理由は複合的ですが、ひとつの大きなきっかけは iTunes の「購入済み」機能です。ひっそり足されたので気づいてない人も多いと思うのですが、「一度購入した音楽は別のPCでも再度ダウンロード出来る」という機能が iTunes にはあります。

iTunes Store の「購入済み」

iTunes のこの右側の「購入済み」リンクを押して、

f:id:bonar:20120524232615p:image

「すべての曲」を選択すると、今まで購入したすべての楽曲が表示されます。

f:id:bonar:20120524232617p:image

これを見ると僕は今まで 1630曲 の楽曲を購入してきたことがわかります。マツケンサンバII を購入していることもわかります。かなりの楽曲購入数ですが、よくよく自分の生活を振り返ると、僕は水曜日の深夜は精神統一して iTunes Music Store のカタログ更新を待っており、更新が無くても1日1回はかならず見ているので、そんなものかなという気もします。

これは僕と音楽的な趣味の近い人にとっては意味のあるコンテンツになるのではと思い、購入履歴の中からまずは 150曲を選んで bonar music watch をスタートさせました。音楽をあまり聞かない人か見ると「気取ってる」、音楽通の人から見ると「浅い」感じのリストになってる気はしますが、自分に正直にゆるく更新していこうと思います。

購入履歴を振り返る作業はあまりに懐かしくて半月かかりましたが、とても楽しいのでおすすめです。

おすすめ楽曲の募集

「好きな楽曲リンク作った」というだけの話を長々と書いた訳ですが、このサイトをみていただいて、「この曲を聞くべき」というのがありましたら、twitter #bonarmusicwatch に投げていただけると嬉しいです。